赤ちゃんの肌を優しく包む新生児肌着【ママの好みで選んでも楽しい】

準備に必要なもの

衣類

大切なアイテムの一つ

もうすぐ赤ちゃんが生まれる家庭では赤ちゃんとの生活に備えてさまざまなものを購入して準備しておきます。準備するものの中で必ず何枚か用意しておいた方が良いのか新生児用の肌着です。出産する病院によっては入院している間の新生児用のベビー服や肌着を用意してくれている病院もありますが、あらかじめ生まれてくる赤ちゃんが着る服を用意しておいて下さいという病院もあります。生まれたばかりの新生児の頃の赤ちゃんは、大人のように自分で体温調節ができないので、周りにいるママなどの大人の方が肌着やベビー服で調節してあげることが大切です。また、新生児の赤ちゃんの肌はとても敏感です。購入する肌着は縫い目が直接肌に当たらないようなものを選ぶようにする必要があります。新生児用の肌着が販売されている場所に行くとたくさんの種類のものが売られています。短いものと長さがあるもの、股下のところが止められるものなどがあります。また季節によって厚手であったり、薄手であったりします。特に新生児の赤ちゃんが寝たままでも、着させやすいように着物のタイプになったものが多く、止める部分がテープになったものより紐になっているものの方が人気があります。赤ちゃんの肌はとても敏感で、テープの部分が少し当たっただけでも赤くなってしまうことがあるからです。また、素材はオーガニックコットンや綿100パーセントのものを選び、新陳代謝が活発な赤ちゃんの汗をしっかりと吸い取るものがおすすめです。