赤ちゃんの肌を優しく包む新生児肌着【ママの好みで選んでも楽しい】

着心地を重視して選ぶ

衣類

誕生前から準備しよう

待望の赤ちゃんが産まれるまでの買い物は、ママの楽しみの一つですよね。何と言っても洋服は小さくて可愛らしいので、見ているだけで癒されます。ですが、新生児にとって一番最初に必要なのは、洋服ではありません。誕生して真っ先に必要なのは肌着です。格安の子供衣料品店では男女どちらでも使えるような色を揃えているので、性別がまだ解っていない段階でも買い揃えることが可能です。値段はピンキリですが、国産で綿100%のものはお値段も高めになっています。新生児は肌がとても敏感で、外国製の粗悪な材質や染料でかぶれて真っ赤になっては、取り返しのつかないことに成り兼ねませんので、親としては、国産の肌にやさしい肌着を与えてあげたいと思うものです。新生児のサイズは50cmから60cmぐらいの物を選ばれる方が多いと思いますが、新生児はすぐに大きくなりますので、このサイズが着れる期間はせいぜい数か月です。だからといって大きすぎるサイズを着せるわけにもいきませんので、出来ることなら少し値の張る、上質の肌着を10枚程度揃えておくことで当面は困らないでしょう。また、季節によっても必要枚数が変わりますので、臨機応変に備えてください。肌着はミルクで汚れたり汗をかいたりして一日に数回着替えさせると思いますので、洗濯の回数がかなり増えます。何度も洗濯して生地がくたびれてきますので、製縫がしっかりしているか細かいところも注意して見ながら赤ちゃんの肌着選びを楽しんでください。